🌈パルキッズ 4人の子供たちのおうち英語記録 まいにちエイGO!

⭐️英検準1級目指す中学生〜現在パルキッズメインで取り組み中の幼児まで年齢差のある兄弟のおうち英語の今や過去の様子、家庭教材の取り組みなどをお伝えしていきます⭐️

プリスクーラー

プリスクーラー取り組み記録

これから英語を始めようと思っている

乳幼児さん向けメイン教材プリスクーラー。

身近な日常生活会話のかけ流しで

英語を理解する言語回路を作り、

オンラインレッスンや

付属のレッスンプリントで

英語の基礎力を身に着けられる教材です。

f:id:FullMoon4:20210119230211j:image

パルキッズプリスクーラー | 幼児・小学生向けオンライン英語教材

 

リッキーの取り組み

もうすぐ3歳になるリッキーは生後半年で

プリスクーラーのかけ流しを開始しました。

ハリーのために教材は持っていたので

生後すぐからでも開始出来ましたが、

生後半年くらいまでは

寝ている時間も多くて

1日90分のかけ流し時間の確保は

難しいですよね。

新生児期〜半年くらいは

かけ流しを1日45分で進めて、

最後まで終わったら、かけ流しが

半分の時間だった期間のステップは

再度45分流すという方法でも

良いそうですが、私は半年までは

YouTubeやDWEを使い

英語に親しむ環境は作っておいて、

プリスクーラーは7ヶ月になる月から

1日90分のかけ流しで開始しました。

プリスクーラーで一番大事なかけ流し。

これはいつ流すかを決めてしまうと

「あ、流すの忘れてた」となりにくいです。

我が家では朝食の時間と

保育園登園までの時間、

夕食の時間にタブレットで、

プリスクーラーかけ流しを押して

ストリーミング再生の

かけ流しを利用しています。

パッと出来るお手軽さが嬉しい🎵

f:id:FullMoon4:20210122102619j:image

土日祝日などかけ流し時間が

足りない時もありましたが、

繰り返しと新しいものの入力が大事✨

1か月以上は流さないのが

パルキッズのルールなので、

翌月には新しいステップへと移り、

2歳半でプリスクーラーのかけ流しは

全て終了しました。

オンラインレッスンはと言うと、

2歳になってから開始。

やっぱりある程度理解できるのかなという

時期になってからの方が良さそうという

勿体ない精神からです😅

Year1 Step1から始めて、

レッスンをやり忘れた日も多いので💦

まだStep8です。

リッキーもいよいよオンラインレッスン

やるぞ!となったとき、

まだプリスクーラーをかけ流ししているので

かけ流しと連動するよう同じステップから

オンラインレッスンを開始することも

できましたが、プリスクーラーは

単語やマンスリー絵本がYear1のStep1から

徐々に難しくなる印象なので

低年齢で初心者のリッキーは

簡単なYear1のStep1から

オンラインレッスンをスタートしました。

 

 お勧めのオンラインレッスンの取り組み方

かけ流しとオンラインレッスン

同時スタートの場合

オンラインレッスンは

メインレッスン20と復習レッスン10

という構成なので、

スタートするときに我が家ではまず

かけ流しだけ10日間流してから

オンラインレッスンを開始しています。

理由は、オンラインレッスンは

かけ流しより先行してはいけないのと、

まず10日間しっかり耳から

インプットをしたいからです。

この流れで取り組むと、

メインレッスン20まで終わり

復習レッスンに入るのが

開始月の翌月になるので

復習レッスン10回取り組む間に

新しいステップのかけ流しを耳に入れ、

翌月のメインレッスンを始めるころには

そのレッスンのかけ流しが

十分にできた状態でレッスンができます。

また、もしオンラインレッスンが

少し遅れてしまった場合、

調整でメインレッスンを2つやるより

復習レッスン2つやるほうが

レッスンもあっという間に終わり、

負担が少ないので

遅れも取り戻しやすいです。

 

繰り返しになりますが、

オンラインレッスンは

かけ流しよりも先行してはいけないけど、

遅れるのは大丈夫🙆‍♀️

やり忘れたり出来なかった日があっても

無理をせず、やる気がある日でも

1日2レッスン以上はやらないようにして

コツコツ進めています。

レッスン期限も30ヶ月と

余裕を持たせてくれてるので、

土日やらなかったりしても

期限内に終わると思いますよ😊

2歳半でリッキーのかけ流しは

プリスクーラーからキンダーに

移行しました。

このままプリスクーラーの

オンラインレッスンを進めて、

プリのレッスンが終了したら

今度はキンダーのかけ流しと合わせて

キンダーオンラインに取り組む予定です。

※リッキーのようにかけ流しからずっと

遅れてオンラインレッスンを開始するときは

十分音のインプットはできているので

再度かけ流す必要はなく、

オンラインレッスンをスタートして

大丈夫です!

 

乳児期からプリスクーラーを始めると、

かけ流しが不十分なのではないかとか、

オンラインレッスンまだ残ってるし、

という理由でキンダーに移行しないで

プリスクーラーをもう一度流してしまう

ご家庭があるそうです。

でもここは迷わず

かけ流しはキンダーに移行して🆗

理由はこちらに書いてあります。↓

http://プリスクーラーからキンダーに進む時にやってはいけない3つのこと

 

あとは余力があれば取り組む

レッスンプリントは

リッキーが年少さんになったら

始め時かなと思っていますが、

時間に余裕があるかなぁ😅

開始できたらご報告します。

youtu.be

こちらは2歳半過ぎたころの

プリスクーラーオンラインレッスンの様子。

この時はなかなか楽しそうに

レッスンしていますが、魔の2歳児💦

最近はやりたがらないことも多くて、

お行儀悪いですが朝ごはん食べながら

私がチャチャっとやることも💦

でも家族そろって朝ごはんの週末は

このタイミングを逃して

『しまった、やり忘れてた』

なんてことも多々あります。

5分ほどのレッスンですが、

小さい子は集中が続かなくて

画面を見ていなくても気にしない😅

レッスン期間は長いし、

さりげなく繰り返し

同じ映像も出てくるので、

また見る機会もあるさで

ドーンと構えて長く中断しないように

しています。

 

ハリーの取り組み動画

youtu.be

こちらは現在小4のハリーが

4歳の時の動画です。

オンラインレッスンでは

としおの一日のストーリーだけを

見ることもできるので、

そちらを見ながら暗唱しています。

f:id:FullMoon4:20210124093832j:image

ハリーは年中・年長で

プリスクーラーに取り組み、

かけ流しとほぼ並行して

オンラインレッスンを進めていました。

上の子たちがいるのでお腹にいる時から

英語は家で普通に流れている環境。

プリスクーラー開始前に

キンダーのかけ流しも2年間しっかりと

上の子と一緒に耳に入っている

という状態だったので

耳が育ち、暗唱が得意でした。

レッスンも自分でマウスを動かして

クリックしていました。

年中さんくらいになると、

親が使っているパソコンを触れるのも

嬉しかったりするかもしれないですね。

タブレットやスマートフォン、

パソコンなど機械を変えるだけで

気分が乗ったりもするかもしれないので、

オンラインレッスンがマンネリ化して

嫌がるようなときは、

色々試してみてはいかがでしょうか?

 

プリスクーラー(キンダー)でのポイント✨

・かけ流しは毎日。1ヶ月1ステップ、

集中して聞かせるのではなく

BGM程度の音量でインプット。

ここが親御さんの頑張り所です。

お子さんが自然に

英語を習得できるための環境作りが

将来へのプレゼントになりますよ🎁

・オンラインレッスンはあくまでも

音で入力した抑え。

お子さんのやりたくない、

にも振り回されず淡々と

進められると良いですね🎵

・レッスンプリントは余力があればで🆗

 

オンラインレッスンのここが良い✨(個人的感想です)

・フラッシュカードで

イメージでの英単語の入力が出来る

フラッシュカードは英語教室の先生でも

慣れるまで上手くできないそうですよ。

オンラインレッスンなら画面を見るだけで

親の努力いりません

・レッスン時間が一回5分程度と短い

小さい子は集中力が続かないので、

手軽にパッとできるのが良いですね

・間違えても不正解のブザー音ではなく

正解を選ぶまで問題の音声が流れる

親としては間違えても、むしろ

もう一回音声聞けてラッキーと思えます

・間違えたクイズでも正解を押せば○と表示

される(一回で正解は◎)

✖️だと子供もショックかも?

・同じレッスンを2回は出来ないけど、

別のレッスンで歌やフラッシュなど

さりげなく繰り返し

インプット出来るようになっている

同じレッスンを繰り返すと

飽きちゃいますよね

 

私がパルキッズを始めた頃は

オンラインレッスンはない時代でした。

導入当初は追加で費用もかかるし必要なの?

と思ったのですが、今ではその手軽さから

オンラインレッスンなしは

考えられないです😅

毎日レッスンするという積み重ねも、

学習習慣を身に着けられて

学校での勉強や家庭学習で

役に立っています。

 

それから、プリスクーラーには

Tosho's Adventuresという

かけ流し音源も1年分付いてます。

なのでかけ流し内容は

3年分もあるんですよ。お得❤️

リッキーはTosho's Adventuresは

キンダーからジュニアに移行する

ジュニアのプレレッスン期間に

使おうかと思っています。

(ハリーたちはかけ流し済み)

ジュニアからはかけ流しによる

インプットはなくなるのですが、

まだ耳の良い時期におまけで

1年分のかけ流しがあるのは嬉しいですね。

 

パルキッズ資料請求はこちら

www.palkids.co.jp

https://www.palkids.co.jp/s/index.php?main_page=sample#sample-anchor

 最後まで読んでいただき

ありがとうございました😊

 

パルキッズ 4人の子供たちのおうち英語記録 まいにちエイGO! - にほんブログ村